断捨離のすすめ、不用品の片付け・処分

段舎利のすすめ、不用品の片付け・処分

断捨離とは

断捨離とは生活術の一つです。

ただお部屋の片づけをしていらないものを捨てるというわけではなく、いらなくなったものを捨てて生活のリズムを整えることを言います。

いらなくなったものを捨てることにより、物への執着が消え考え方が変わり穏やかな生活を送れるきっかけづくりとなります。

また断捨離は物だけではありません。

人間関係にも通じ、あまり関わりのない方との断捨離を行い頭の中をリフレッシュすることもできます。昔付き合っていた方の電話番号や昔の上司の電話番号などいつか必要になるかもしれないと思ってとっているものなどきれいに削除し新しい人生を歩むための一歩にもなります。

いるものと使っているものに分けましょう

断捨離の一歩はまず仕分けから始まります。

物を捨てられない、片付けられない人はいつか「いつかいるだろう」「そのうち必要になるだろう」と重い片付けをすることができません。日本人の昔からの考えでは物は大切に使い最後の最後まで使いきるというものがあります。

この考え方は正しいのですが、物を貯めすぎて心もお部屋も整理できない状態になることがあります。これを整理するのが断捨離です。

まずはいるものと使っているものに思い切って分けてみましょう。

仕分けを始めると思っていた以上に使っていないものがあるのが見えてくると思います。

この使っていないものを整理しましょう。倉庫の奥に使っていないものをまとめて収納するのもよいですが、思い切って捨てることが大切です。

「いつかいるだろう」を整理して使っているものだけをのこし、心もお部屋もリフレッシュしましょう。

思い立ったら吉日ということわざもあるように、捨てると決心したならその日に実行しましょう。

ここで問題なのがすぐに捨てる環境がなかなかないということです。たとえば、使っていないタンスををすぐに処分しようとしたときに次の廃品回収まで待たなければいけません。

期間が空くとやる気もなくなってきて、次にすすむことができません。

そこで活用するのが不用品回収会社です。

不用品回収会社に依頼するとお値段は廃品回収よりも少しお高いですが、当日にいらなくなったものを取りにきてくれます。

わたしがよく利用させていただいているのは不用品回収・福岡 片付け王さんや福岡・北九州の不用品回収サポートランドさんは当日の引き取りもしていただけ、トラックの積み放題などの料金プランもありご利用しやすい料金体系をとられています。

また、断捨離とともにお部屋の掃除を考えのかたはベアーズさんなどがお部屋の清掃はなんでも引き受けてもらえます。

最近ですと不用品回収のことなら福岡クイックエースさんが口コミでの評価も高いそうです。