少しずつ始める | 断捨離のすすめ、不用品の片付け・処分

段舎利のすすめ、不用品の片付け・処分

少しずつ始めましょう。

物事をいっきにやるのは大変体力をつかいます。

また、まとめてやろうとすると途中であきらめたりすることもあります。断捨離を行うときはますは少しずつ始めていきましょう。まずは一部屋ずつがよいでしょう。わたしの場合はリビングから始めました。リビングは一日のうちに一番時間を過ごす空間でしたのでリビングから始めました。計画をたてて一部屋ずつ開始したのですが、たしかに初めはかなり時間がかかりましたがそのうち早く次の部屋もきれいにしたいと思うようになってきます。

リビングを片付けたあとは、メインでる自分の部屋を行いました。

自分の部屋には使っていないものがたくさんあり、仕分けするのにかなりの時間を要しました。しかし、よくよく考えると使っていないものが多く仕分けしてみると半分近くのものが不要なものと判明しました。

人にはいろいろとペースがあると思いますが、少しずつ始めることで次につながるような気がします。

まとめて行いたい場合には

先ほどは少しずつ始めましょうと書きましたが、まとめて一気に断捨離したい方は業者さんにたのむのが良いでしょう。

まずはご自身でいらないものと使っているものを分けます。

あとは、不用品回収業者さんに電話するだけです。1日がんばれば1日で終わることもできます。

少しずつは性格に合わない方や、まとめてしないと性に合わない方などは業者さんにたのむが良いでしょう。

時間をお金で買うという面では業者さんに頼む方が効率が良いかもしれません。

または、同じ考えをもった友達で集まり、みんなで協力してひとつひとつ断捨離していくのもよいでしょう。